メイクアップフォーエバー MAKE UP FOR EVER

  • ホーム
  • BRUSH LIST
  • CONCEPT
  • MOVIE
  • PHOTO GALLERY
  • Facebook
  • Twitter
■ 新世代ファイバー
今回のブラシコレクションのために選りすぐられた、革命的で素晴らしいファイバーは、性能を高めるためのテクノロジーの進歩のたまものです。
合成ファイバーという選択は、動物の福祉を念頭に置くという社会からの地球規模のニーズを満たすものでもあります。
ダニー・サンズにとって、これらの新しい合成ファイバーは、獣毛と全く同じクオリティをもつばかりか、さらにはそれを上回ると考えられる優れたものなのです。
「様々な動物の種によって生み出される天然の毛」に匹敵する効果をもたらすことができるのは、これらのファイバーの組み合わせにより実現可能となりました。
■ 毛
ファイバーの形状がストレートであれば、緻密かつたっぷりとした塗布が可能な、隙間のない均等なブラシを作ることができます。一方、ファイバーの形状がウェイビーであれば、毛は外側に広がりやすく、より軽やかで自由な塗布が可能となります。ウェイビータイプのブラシは、クリームやリキッドタイプの製品よりも、パウダー状の製品に適しています。
ブラシのなかには、無限の創造の可能性を提供する手段として、ストレート、ウェイビー両方のタイプのテクスチャのファイバーを組み合わせた構造を備えた、二重の役割を果たすものもあります。2色の毛からなるブラシヘッドの独特のグラフィカルな外観も、ダニー・サンズが開発したブラシの特徴の1つです。
■ 創作技術
コレクションを創作するために、世界的に有名なパリの老舗画筆メーカーである「ラファエル(Raphael)」に白羽の矢が立ちました。
ブラシ1本が完成するためには、25の工程を経て、非常に専門的な職人技が要求されます。ブラシ中心部の構造は、究極の精度を追求した結果生まれたものです。毛の整備と位置合わせは、細心の注意を払って行い、見当違いの場所にある毛はすべてピンセットを使って抜き取ります。ブラシをカットする際には、はさみを使用しませんので、1本1本の毛の柔らかさや性能がそのまま維持されます。
■ ハンドル
ブナ材は、ブランドのブティックのデザインにとって非常に重要なウェンジ材に対するアプローチと同じ方法で厳選され、ブラシのハンドルの素材として選ばれました。木目を残しながら、控えめな軽い艶出し加工で仕上げられています。
ファイバーは、砲金製の円筒から作られた口金でしっかりと固定されています。デザインは、プロのメイクアップアーティストたちにとってできる限り実用的なものになるように、ダニー・サンズが考案したものです。
パウダーの吸収やペーストやアイラッシュのつけやすさなどを促進するために工夫された、斜めになったエッジ部分もブラシのユニークな特徴の1つです。
■ 形状
ブラシには、ラウンド、スクエア、テーパード、ショート、斜め、尖頭、ドーム、あるいはカブキとして知られる扇型など、ありとあらゆる形状で展開されています。