BACKSTAGE
ARTIST INTERVIEW
ARTIST INTERVIEW

一般の女性だけでなく、プロの現場にもなくてはならない最強のウォータープルーフレンジ「アクアシリーズ」。
世界中で活躍する4人のメイクアップアーティストに、シリーズの魅力をインタビューしました!

Gina Brooke -ジーナ・ブルック-

Gina Brooke -ジーナ・ブルック-

簡単に自己紹介をお願いします。
ジーナ・ブルックです。
ビューティ・エクスパート兼メイクアップアーティストです。
最初にメイクアップフォーエバーの世界に触れたきっかけは?そして、それはいつ?
私はこの仕事を始めた当初から、メイクアップフォーエバーを使ってきました。90年代にメイクアップアーティストの友人からこのブランドを紹介してもらったのですが、それ以来、私のメイクアップキットに欠かせないものになっています。
アクアのアイテムを初めて使ったのはいつですか?また、その理由は?
メイクアップフォーエバーのアクアを初めて使ったのは、イタリア版ヴォーグ誌の撮影でした。水の中で撮影をしていたので、水に強く、絶対に信頼のおけるアイテムを使いたかったのです。
アクアはあなたの仕事にどのように役に立っていますか?
アクアのラインナップは、化粧崩れがなく、全体的に美しいパフォーマンスを発揮してくれるので、現場にはなくてはならないアイテムです。
アクアのどのアイテムが必需品となっていますか? その理由は?
アクアルージュのカラー、アクアリップ、アクアライナーの全てが私にとって欠かせないアイテムです。
カラー展開が豊富ですし、ロングラスティングなので、とても仕事がはかどります。
(ごめんなさい、一つの商品に絞ることができませんでした。)

PAGE TOP

James Vincent -ジェームズ・ヴィンセント-

簡単に自己紹介をお願いします。
ジェームズ・ヴィンセントです。メイクアップアーティスト。
ビューティエディター。牡羊座。ダウンタウンDJ。
最初にメイクアップフォーエバーの世界に触れたきっかけは?そして、それはいつ?
パリで初めてこのブランドを知って、ロンドンで愛用するようになりました。 ここ12年はアメリカでこのブランドからのサポートを受けています。
以前、ニューヨークのウエストブロードウェイにある古いブティックによく通っていて、ある特殊なプロジェクトで使えるアイテムを片っ端から試していたんです。それが、私のメイクアップで大きな部分を占めるようになりました。
メイクアップフォーエバーは、私のメイクアップの仕事と教育プロジェクトの多くを支えてくれています。
アクアのアイテムを初めて使ったのはいつですか?また、その理由は?
メイクアップフォーエバーから、アメリカに進出する前に商品を使ってみてほしいと頼まれて、それ以来、アクアの全アイテムを使ってきました。
メルセデスベンツ・ファッション・ウィーク スイム マイアミでは、メイクアップフォーエバーを代表して参加しているので、ここ数シーズンは、商品をいろいろ試したりプレスに紹介したりしていますが、そのたびにアクアは素晴らしいと実感します。
アクアはあなたの仕事にどのように役に立っていますか?
私はセレブリティやミュージシャンのメイクアップを手掛けたり、ファッション関係の過酷なシチュエーションで仕事をしたりすることが多いので、とにかく機能的で化粧落ちしないアイテムが必要です。
一番よく使うのは、アクアクリームとアクアブロウですね。
アクアライナーとアクアルージュも、私にとって必需品となっているし、ミュージックビデオから、レッドカーペット、ワークアウトビデオ、ライブパフォーマンスまで、あらゆるところで使っています。
私のクライアントに負けず劣らず、アクアも働き者ですね。
私が意図したどんなルックも実現してくれるし、妥協することなく、一日中クライアントのメイクアップをフローレスな状態でキープするには必要なアイテムなんです。

PAGE TOP

Julie Dupy -ジュリー・デュピー-

簡単に自己紹介をお願いします。
ジュリー・デュピーです。プロのメイクアップアーティストで、メイクアップフォーエバーでプロのリレーションマネージャーを務めています。
最初にメイクアップフォーエバーの世界に触れたきっかけは?そして、それはいつ?
10年ほど前、美容関係のスクールでメイクアップフォーエバーを知りました。私たちは商品を毎日使っていましたし、幸運にもその学校でダニーが行ったデモンストレーションを見ることができたんです。
その後私は、2007〜2008年にパリで開催されたアカデミーに参加し、メイクアップフォーエバーの世界に飛び込みました。
アクアのアイテムを初めて使ったのはいつですか?また、その理由は?
メイクアップフォーエバーに参加したのとほぼ同時期に、アクアアイズが開発され、これをきっかけにどんどん発展していくことがすぐに分かりました。
私たちは、新しいラインのために勢いを付け、先進的なテクノロジーを強調する必要がありました。
そこで私はフランスのシンクロナイズドスイミングのチームとパートナーシップを組み、彼女たちに商品の使い方を教えました。
そして、彼らのテーマや水着に合うメイクアップルックを作り上げました。
こうして、アクアだけを使った私の最初のルックが誕生したのです。
アクアはプロのメイクアップアーティストとしての毎日の仕事にどのように役立っていますか?
アクアのラインによって、プロの顧客が抱えているニーズや要望をすべて把握することができました。
シンクロナイズドスイミングの選手であろうと、社交ダンスやスケートの選手であろうと、過酷な状況に耐え得るメイクアップを実現するために、私は常に解決策を提供してきました。
加えて、メイクアップアーティストとしても、自分が施しているメイクアップが化粧崩れしないと信頼して仕事ができることは、喜びでもあります。
アクアのどのアイテムが必需品となっていますか? その理由は?
女性としては、アクアのラインアップはすべて必需品だと思います。
一日の途中で、メイク直しをしないですむのは、とてもうれしいことですよね。
メイクアップアーティストとしては、どれかを選ぶとしたら、アクアルージュですね。
モデルが何か飲んだり食べたりすると、何度もリップのメイク直しをしなければならなかったのですが、アクアルージュだったら、その問題もありません。自分の時間を無駄にすることがないんです。

PAGE TOP

Carmen Arbues Miro -カルメン・アルビュ・ミロ-

簡単に自己紹介をお願いします。
カルメン・アルビュ・ミロ、デザイナーでメイクアップリーダーです。
映画、写真、ショーを手掛けています。世界中で、特に水中ショーを中心に仕事をしています。
最初にメイクアップフォーエバーの世界に触れたきっかけは?そして、それはいつ?
初めてメイクアップフォーエバーの商品を使ったのは1990年のことで、メイクアップスクールで学ぶためにパリに来た頃でした。
その時、私はダニー・サンズとミュリエル・エルミーヌに出会いました。
私たちは水中ショー「Sirella(シレラ)」のメイクアップに参加し、それは素晴らしい経験となりました。
その後も私は他の水中ショーを手掛けてきましたが、いつもメイクアップフォーエバーのアイテムを使っています。
アクアのアイテムを初めて使ったのはいつですか?また、その理由は?
私は発表されてからすぐ、フランコ・ドラゴーヌの水中ショーのために初めてアクアを使いました。
商品の落ちにくさをテストするために、スイマーも私もプールに何度も飛び込んだんですが、いつも結果は素晴らしいものでした!
アクアはプロのメイクアップアーティストとしての毎日の仕事にどのように役立っていますか?
アクアシリーズの高い品質のおかげで、私はこれ以上ないほどいい状況で仕事ができています。
自分が手掛ける水中ショーでは、いつもアクアを使っています。
ちょうど今、私は世界でもっとも大きな水中ショーの一つである「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」で、メイクアップデザイナーを務めています。
2010年からマカオで公演していますが、バックステージには常にアクアのアイテムが置いてあります。

PAGE TOP

BACKSTAGE一覧へ戻る