BACKSTAGE

仏版「美女と野獣」をメイクアップフォーエバーがメイクサポート!メイクアップアーティストクリスティン・ル・マルシャンとの華麗なるコラボレーション

仏版「美女と野獣」をメイクアップフォーエバーがメイクサポート!メイクアップアーティストクリスティン・ル・マルシャンとの華麗なるコラボレーション

パリのモガドール劇場のクリエイティブメイクアップチーフとして、ゆるぎない信頼を得るメイクアップアーティストのクリスティン・ル・マルシャン。10月から来年一年間を通して開催される、フランス版「美女と野獣」のメイクアップを担当し、斬新で豪華なルックで観客を魅了させています。

ポジティブな活気に溢れ、真面目で率直ながら暖かく堅実なクリスティン。
メイクアップフォーエバーのアーティスティックディレクター兼ブランド創業者のダニー・サンズとの最初の出会いは、美容専門学校2年のときでした。
クリスティンはダニー・サンズによるボディーペイントのデモンストレーションを目の当たりにし、メイクアップに深い興味を見出し、パリのショボーメイクアップスクールへの入学を決意したのです。
クリスティンは今回もメイクアップフォーエバーをフランス版「美女と野獣」のパートナーに選びました。

メイクアップフォーエバーは、パリのブティックで舞台用の製品を仕入れている彼女のインタビューに成功。
限られた時間でせわしない中、1週間後に迫る舞台について尋ねると、彼女はこれ以上ないほど親切に応えてくれました。
リハーサルや台本合わせだけでなく、ランスルーでも野獣役用の170個にもわたるウィッグや角、顔につける人工ワックスなどを含めたメイクアップを、クリスティン率いる7つのチームで担当しなければならない苛酷な状況の中、魅力的で素敵な男性をどのようにワイルドな野獣に変身させることができるのでしょう。

"野獣は、初心者にとっては少なくとも90分はかかるほどの大がかりなメイクアップ。
役者にとって一番辛いのは、1時間半もの間じっと動かずに椅子に座り続けることでしょう。
野獣役のヨニは、活発な役者なのでとても辛いと思います。
優しい音楽をかけたり、ストローとともにお茶を差し上げたりして、彼が落ち着いていられるようにしていますが、嬉しいことに開演後、日毎にメイクアップが早く仕上がるようになってきました。"

もちろん野獣のメイクアップは毎日作り上げられ、野獣からプリンス、プリンスから野獣のメイクアップを繰り返していますが、野獣から王子に戻す第2の変身にはどのくらいかかるのでしょう?

"通常では30分ほどかかりますが、開演中は8分で仕上げます。プレッシャーに打ちのめされてしまう人もいると思いますが、私にとって時間との闘いはとてもエキサイティングでスリリングな体験です。"とクリスティンは語る。

メイクアップフォーエバーがサポートするフランス版「美女と野獣」は、パリのモガドール劇場で絶賛公演中。
パリにお出かけの際は、ぜひクリスティンとメイクアップフォーエバーが作り上げる、スペクタクルな世界観をご覧ください。

詳細・チケットのご購入は下記まで
【フランス版サイト】
http://www.labelleetlabete.fr/

PAGE TOP

BACKSTAGE一覧へ戻る