MAKE UP FOR EVER メイクアップフォーエバー
PICK UP PICK UP 一覧へ戻る
2011 JMAN MAKE FESTIVAL
2011年のJMANメイクフェスティバルは5月26日に渋谷シダックスビレッジ1FのTOKYO MAIN DININGで実施。そこは、ニューヨークのラウンジのようなおしゃれな空間で、ドリンクやフードを楽しみながら音楽や映像、ショーを身近に体験できる、今までとは異なるアットホームな雰囲気の会場。
今年のメイクショーのテーマは"Make-up Time Machine"。会場の皆様をタイムマシーンに乗せ、メイクの過去と未来を一緒に旅するようなエキサイティングなステージで、Future=未来のメイクアップをメイクアップフォーエバーチームが担当。
メイクアップアーティスト:スクーター、Hiroko
パフォーマー:鮫島 拓馬、Emiria Snyman
撮影:東 幹子
現在はパリ在住のスクーターもJMANメイクフェスティバルに今年で7回目の出場。何百年も先の未来の人間をイメージした"サイボーグ"をテーマに、専属アーティストのHirokoと共に得意のボディーペイントを披露。
未来にどのような世界が広がっていたとしても、どんな困難にも負けない力強くたくましいヒーローを表現したいと、アーティスト同士で話し合いを重ねデザインを完成させたそう。
ダンサーの鮫島さんとエミリアさんが、テクノロックな音楽に合わせアクロバティックなダンスで来場者を魅了。
今年のJMANメイクフェスティバルもたくさんのお客様にご来場頂き大盛況で幕を閉じました。来年もどうぞお楽しみに!
Photo Gallery
※サムネイルをクリックすると拡大画像が表示されます。
   
Copyright © MAKE UP FOR EVER All Rights Reserved.