PICK UP

MAKE UP FOR EVER NOTHING BUT MAKEUP PARTY in Taiwan

日本でも9月7日に新発売となったブランド創業30周年を象徴するアイテム「アーティストシャドウ」。
この発売を記念して、2014年6月に台湾で行われたスペシャルイベントをレポート。

アジア各国からのプレスやVIPが集結した会場で、ブランド創業者のダニー・サンズ自らが「アーティストシャドウ」を用いたメイクアップデモンストレーションを披露し、豊富なカラーバリエーションと美しく際立つ発色、そして5つの異なる質感を紹介しました。
続くVIPパーティでは、アーティストシャドウの「ダイアモンド、イリディッセント、サテン、メタル、マット」という5つの質感をテーマにしたボディペイントが次々と登場、メイクアップフォーエバーにしかできないダイナミックなショーでゲストを魅了しました。

パリやアジア各国からメイクアップアーティストが集結する中で、日本からも専属メイクアップアーティストのAKIKOが参加し"メタル"のボディペイントを担当!
スペクタクルな作品とアクロバティックなダンスで、イベントは大盛況の内に幕を閉じました。

【AKIKOコメント】
今回テーマとして依頼されたのが、アーティストシャドウの5つの質感の内、"メタル"を表現した銅像でした。
美術館に展示されているギリシャ神話に登場するイカロスを想像し、質感に焦点を置きながら作品を仕上げました。

父のダイダロスは、息子のイカロスに言う。
「イカロスよ、空の中くらいの高さを飛ぶのだよ。あまり低く飛ぶと霧が翼の邪魔をするし、あまり高く飛ぶと、太陽の熱で溶けてしまうから。」
イカロスは調子に乗ってしまい、父の忠告を忘れ、高く高く飛んでしまい、太陽に近づくと羽をとめたろうが溶けてしまい海に落ちてしまった。

この言葉のように、「我が身の危険も顧みずに理想に向かって突き進む若者の真摯」を表現しました。

メイクアップフォーエバー専属メイクアップアーティスト
AKIKO

PHOTO GALLERY

※サムネイルをクリックすると拡大画像が表示されます。

VIP PARTY

※サムネイルをクリックすると拡大画像が表示されます。

MOVIE

PAGE TOP

PICK UP一覧へ戻る